16・17号墳



15号墳から少し下に、16号墳の墳丘が。
直径12mの円墳。




この古墳も墳頂が開口。
こちらは何とか入れるくらいの大きさがあったので、
思い切って特攻しますた。



ズサ━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━!!




とはいっても、出るとき死ぬほど苦労したので、
くれぐれも自己責任でお願いします。




玄室。

床面が多少埋まってますが、状態はなかなか良いです。

玄室長3.2m、幅2.13m、高さ1.55mと、高さが
やや低い点を除けば、15号墳と同規模の玄室です。
この石室も一見して分るほど顕著に奥壁、側壁が
持ち送っています。



(*´д`*)ハァハァハァアハァ




そしてこの天井部!!

壁面が四方八方から持ち送って天井石を円形に囲んで
いる、典型的な穹窿式天井です!

す、素晴らすぃ・・・



(*´д`*)パッション!!




天井全景。
下か奥壁側。

側壁の状態がいかにも不安定そう・・・



((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル




玄室から開口部。

羨道部分は完全に埋没。
石室形状は不明・・・




さて、16号墳から少し下ると、またまた立派な墳丘が。

これが17号墳。
直径11.5mの円墳。




この古墳は開口してません。
墳頂はかすかに陥没しており、石室の石材らしき物体が
散乱・・・




しかし、モグラ?の掘った穴なのか、微妙な開口が
ありましたので覗いてみると・・・




・・・狭すぎてよく分からん。
肉眼では底に石材らしきものが見えるのだが・・・



(・ω・` )





トップへ
戻る