A2号墳



A1号墳の北の斜面にあるA2号墳。
ご覧の通り、ほとんど墳丘がありません。

実は、初めて訪問した際、夕暮れだったのでこの古墳に
気付かず帰宅。
後日、改めて訪問しました。




古墳全景。

地下に潜り込むようにして石室が残ってます。
腹這いになって入室。



ズサ━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━!!




玄室。

内部もあまり広くありません。
玄室長2.1〜2.3m、奥幅1.7m、玄門幅1.5m、
奥壁高1.6m、玄門高1.2m。
側壁は中央から上部で持ち送り。



(・∀・)イイネ!!




奥壁。

平たい石材を小口積み。
これほど細かい石材を積み上げる技術はなかなかの
モノ。



(*^ー゚)b グッジョブ!! 。




天井部。

ここは自然石のままか・・・




右側壁。

側壁は一転して大きめの石材。
横のラインに沿って積まれてます。




左側壁。




玄室から開口部。

左片袖式。
築造時期はA1号墳に先行する可能性があるとか。




羨道から開口部。

石室全長は3.1m。





トップへ
戻る